水戸日建工科専門学校

今、有意義な毎日を過ごしている

在校生からのメッセージ

期待や希望でいっぱいになる入学前だから、
入学のこと、授業のこと、学校生活のこと、将来のこと、いっぱい話しましょう。

建築設計科 1年

石田 玲さん

茨城県立勝田工業高等学校 出身

さん
建築業界を目指したきっかけは?
私の父は植栽や門扉の設置、造園工事を行う職人です。建物の雰囲気やお客様の要望に合わせ、美しい庭を作りあげていく父の姿に憧れ、建築の世界に興味をもちました。父に憧れた僕のように、自分が設計した建物を見た人に、感動や建築の魅力を発信する事ができたら最高です。
水戸日建工科を選んだ理由は?
進路を決めたのは高校3年の春、当時は就職か進学を迷っていました。日建に決めたきっかけは『2級建築士合格率、全国平均の3倍』と書かれたパンフレットです。憧れの建築士が地元の専門学校でチャレンジできることに、とても魅力を感じました。オープンキャンパスに参加し、先輩方の書いた図面や細かく作りこまれた模型に衝撃を受けました。私自身も『見た人が驚くような作品を作り上げたい』、『そして憧れの建築士に合格したい』と思い水戸日建を選びました。
水戸日建工科の好きなところは?
先生方が暖かく、学校全体が明るいところです‼2020年4月に入学した私たちは、新型コロナウィルスの感染拡大により授業スタイルや学校行事の変更などもありましたが、先生方は私たちが安心して授業が受けられるよう、様々な感染症対策をしながら熱心に教えてくださいました。建築の勉強を基礎の基礎から丁寧に教えて下さるので、改めて入学して良かったと実感しています。
これからの目標や夢は何ですか?
現在はコツコツ勉強し、様々な資格にチャレンジしたいと思います。目標は、建築設計研究科に進学し、在学中に2級建築士に合格することです。夢は1級建築士を取得し、どんな建物でも設計できる建築士になります‼

建築インテリアデザイン科 2年

沼田 麻彩さん

茨城県立鹿島高等学校 出身

沼田 麻彩さん
建築業界を目指したきっかけは?
幼い頃からモノを作ることが好きで、図工は得意科目の一つでした。本棚を作る授業では、使い勝手やデザイン性を考えて設計、どんどん形になっていくことが楽しく、『将来はモノ作りに関わる仕事に就きたい』と思うようになりました。進路の時間にたくさん調べ、たどり着いたのが建築・インテリア業界でした。自分で建物の設計や空間のデザインができるようになれたらかっこいいな、と憧れるようになりました。
水戸日建工科を選んだ理由は?
高校2年の時、オープンキャンパスに参加し、見たことない材料や専門道具で作る、初めての建築模型はとてもワクワクしました。
先生や先輩たちに教えてもらいながら楽しく体験でき、同じクラスになる同級生とも入学前に話ができたのはすごく安心しました。オープンキャンパスに参加し、水戸日建に入学したい、という気持ちが強くなりました。今は、私が先輩として皆さんをお待ちしています!!
水戸日建工科の好きなところは?
私は普通科出身です。クラスの子もほとんどが普通科出身なので、建築の授業もしっかり基礎からスタートしていきます。みんな新しい知識が増えることに新鮮な気持ちで取り組んでいて、毎日楽しく授業を受けています。勉強だけでなく、スポーツ大会や海外ツアーなどの行事もたくさんあります。先輩たちと交流できる機会もあり、先生とも仲が良くアットホームな水戸日建がとても好きです。
これからの目標や夢は何ですか?
現在の目標は、インテリアコーディネーター・CAD検定・2級建築士などの資格を在学中に取得することです。
卒業後は、建築業界の第一線で活躍できる‟かっこいい建築女子„になる事です。

建築設計研究科

蛭田 将輝さん

福島県立いわき総合高等学校 出身

蛭田 将輝さん
建築業界を目指したきっかけは?
私は小学生の頃、秘密基地を造ることに満足していましたが、残るものを手がけてみたいという気持ちが芽生え、建築士になりたいと思うようになりました。
水戸日建工科を選んだ理由は?
地元から一番近い建築系の専門学校が水戸日建で、オープンキャンパスに参加したことがきっかけです。講師の方々が実際に建築業界で活躍されてるというのを知り、より深く専門知識を学ぶことができ、2級建築士の高い合格率に魅力を感じたからです。
水戸日建工科の好きなところは?
学校全体が明るく、活気があるところです。生徒だけでなく先生方も明るく接してくれるので、毎日が楽しいです。またスポーツ大会等の学校行事では、学年を越えて先輩後輩の仲がより深まるので、さらに学校生活が楽しくなります。
これからの目標や夢は何ですか?
建築設計研究科に進学し、在学中に2級建築士の資格を取得すること、意匠設計の仕事に関わることが目標です。社会に出てから、自分の能力に磨きをかけ、頼られる人材になりたいです。
トップへ戻る