水戸日建工科専門学校

OBインタビュー

先輩インタビュー企画 OB(卒業生)に聞きました!

日建工科グループで学び、卒業後それぞれの道を歩む先輩に、
学生時代のこと、社会に出てからのことを語っていただきました。

鈴木 壮一郎

鈴木 壮一郎さん

建築設計科(2004年度卒業)
水戸短期大学付属高等学校(現行名)水戸啓明高等学校出身
有限会社エス・プランナー勤務 職種:設計士

資格

1級建築士

建築士である父の背中を見て育ち、家には当たり前のように図面が置かれている環境だったので、私も幼い頃から建築に興味を持っていました。
卒業と同時に父が経営する建築事務所に入社し、現在は常務取締役を務めています。社内では、営業から設計まで一貫して担当していますが、とにかくお客様ととことんお話しをし、家造りに対する細かな要望をひとつひとつ聞き出して、それをカタチに表していく作業がとても楽しく、充実した日々を送っています。また建築士として仕事をするには、やはり資格が大切です。
日建は最短で建築士の受験資格が得られることが魅力ですが、現役で活躍しているプロの先生から活きた建築学が学べることもこの学校の魅力です。
中郡 冬偉

中郡 冬偉さん

建築設計科(2017年度卒業)
茨城県立日立工業高等学校
エフリッジホーム株式会社勤務 職種:HC アシスタント・IC アシスタント

現在はホームコーディネーターアシスタントとして、お客様に間取りの提案や説明をしています。
ホームコーディネーター、インテリアコーディネーター、設計士など、チーム一丸となり、お客様の夢や希望を住まいというカタチにしていくことが私の仕事です。
お客様一人ひとり求められるものが違うため、希望をくみ取りカタチにしていくには難しいのですが、自分の描いた間取りが採用され、喜ばれる提案ができた時にとてもやりがいを感じています。
お客様と共に創り上げた住宅が完成し引き渡す時には、感動のあまりご家族に泣かれてしまうことも。家づくりを通して大きな感動を与えられるコーディネーターはとても魅力的な仕事です。
関島 彩可

関島 彩可さん

建築インテリアデザイン科(2013年度卒業)
茨城県立佐和高等学校出身
株式会社東海住宅 Enjoy Home勤務 職種:コーディネーター

資格

2級建築士・カラーコーディネーター

幼いころから模様替えや家具といったインテリアに関することが好きでした。現在は、住宅の空間をコーディネートする仕事をしています。
多くの人が人生で一度しか購入することがない家の空間を提案することは、私にとって大変やりがいのある仕事でもあり、提案したコーディネートがお客様に喜んでいただけることに喜びを感じています。日建の建築インテリアデザイン科は2級建築士の受験資格が得られるので、試験にチャレンジして2級建築士を取得しました。
今後はコーディネートから設計まで幅広く活躍していけたら思っています。
トップへ戻る